2014年10月16日

数秘術とは・・・

【数秘術とは・・・】

数秘術の創始者は一般的に古代ギリシャの哲学者「ピタゴラスの定理」で有名な「ピタゴラス」と言われております。

これをもとに「モダン・ヌメロロジー」として体系化したのがアメリカの女性「ミセス・L・ダウ・バリエッタ」。

古代ユダヤに伝わる「カバラ数秘術」というものもあります。

ユダヤ人に偉大な人が多いのは、この「カバラ数秘術」にあり、数字の暗号、数字に隠されたメッセージを読み取っていたからである、とも言われています。

数字のメッセージは、普段私たちは意識できません。
潜在意識、意識できないところに存在しているからなんです。

各数字には、1つのメッセージだけでなく、たくさんのメッセージが込められています。

その解釈は、人により異なり、古代から現代に伝わってくる間にもたくさんの人が関わり、伝えています。
posted by りある at 21:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

頭と心と魂と・・・

頭と心と魂と・・・


頭は、学べば書き換えることができる。


心は、学んだことで気付き、繰り返すことで書き換えることができる。


魂は、代々受け継がれ、今まででこんなことが楽しかったから、また体験したい!
前世でやり残したことがあったから、それを体験したいんだ!
って決めてやって来る。
だから、書き換えることはできないんだ。

魂が後世に受け継がれるとき、現世では楽しかったよ♬満足したよ♬と言って受け継げるように、今を生きたい!!

o0800080013089767528.jpg

数秘術では、魂の体験したいこと、どんなことを学び、何をしたらいいのか?ということまで数字のメッセージに込められています。




posted by りある at 21:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

自然体で上手くいく潜在意識のはなし・・・

潜在意識のはなし・・・


わたしたちが自覚できる意識、顕在意識は5%程度。
95%は意識できない潜在意識なのです。


↑ ↑ ここまでは誰でも知ってる潜在意識 ↑ ↑


↓ ↓ ここからは私を通しての潜在意識の理解 ↓ ↓

なので、表現方法がややおかしい部分があるかも、、です。


IMG_7308.JPG


意識できる部分というのは、生まれてから今までの
環境や経験、見たもの聞いたものなどの五感によって
判断しています。


意識していない部分というのは、持って生まれたものと
過去の経験や環境で習慣化されたものがあります。


持って生まれた意識は、自分では意識していなくて
変えることはできません。
意識しなくてもできてしまっていること、
そういえば、こんなことが自分は得意になってた。
頑張らなくても、人より上手かった。
というようなこと。


過去の経験や環境で習慣化された無意識の部分は
変えることができます。
習慣化された無意識というのは、
はみがきとか洗顔…
九九ができるようになったこと…
会社に行く道順とか…
繰り返したことによって習慣化されたことが
無意識。



無意識の部分は自分の意識によって書き換えることができる。



どのように書き換えれば人生がうまくいくだろうか!



持って生まれた潜在意識が上手く働くように
無意識を書き換えて行けば、いいのですよ~。



そうなれば、頑張らなくても、自然体で人生が上手くいき、
幸せになれます。




posted by りある at 22:59| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。