2014年10月16日

数秘術とは・・・

【数秘術とは・・・】

数秘術の創始者は一般的に古代ギリシャの哲学者「ピタゴラスの定理」で有名な「ピタゴラス」と言われております。

これをもとに「モダン・ヌメロロジー」として体系化したのがアメリカの女性「ミセス・L・ダウ・バリエッタ」。

古代ユダヤに伝わる「カバラ数秘術」というものもあります。

ユダヤ人に偉大な人が多いのは、この「カバラ数秘術」にあり、数字の暗号、数字に隠されたメッセージを読み取っていたからである、とも言われています。

数字のメッセージは、普段私たちは意識できません。
潜在意識、意識できないところに存在しているからなんです。

各数字には、1つのメッセージだけでなく、たくさんのメッセージが込められています。

その解釈は、人により異なり、古代から現代に伝わってくる間にもたくさんの人が関わり、伝えています。
posted by りある at 21:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。